Blog

ブログ

2019新ルールについて②

こんにちは。

プロゴルフコーチ長本広治です。

今回は、2019年改正の新ゴルフルールについて書いていきます。
第2回目は「ドロップの方法」についてです。

ゴルフルールでは、人工物などからの救済やペナルティーからの処置を行う際に
ボールをドロップすることを義務付けられています。
これまでは、救済・処置を行う際に肩の高さからボールをドロップを行うやり方でした。
そこからクラブ2本分まで転がってよいことになっていました。
099614968.jpg

新ゴルフルールでは、膝の高さからドロップするように改正されました。
そして、ボールの止まる位置は、救済・処置を行うポイントから
クラブ1本分のエリアに止まることです。
再ドロップを減らすことで、時間短縮が図れるように修正されました。
204391.jpg

これまでの方法より新ゴルフルールでのやり方のほうが
初心者にもわかりやすいかもしれませんね。

「ゴルフスタジオZAMET」ではルールについてもレッスンしています。
わからないことがありましたらレッスン時にいつでもコーチに聞いてください!

youtubeチャンネルもチェックしてください!
https://www.youtube.com/channel/UCvV5zVAjd0Lh2cXuAeJmRPw

随時、体験レッスン受付中!
プライベートレッスンの体験はこちら≫


---------------------------------------------------
東京都港区赤坂のマンツーマン専門
ゴルフレッスンスタジオ「ZAMET」