Blog

ブログ

パターの種類について

こんにちは
プロコーチの長本広治です。

ゴルフでは、たくさんの種類の道具を使い、ゴルフゲームを組み立てていきます。
その中でも、もっとも使用回数の多いのがパターです。

パターと言ってもたくさんの種類があり、選ぶのが大変ですね。
ゴルフでスコアアップするためにとても重要な要素なので、今回はパターの種類を大きく2種類に分けてお話します。

image1.jpeg

まずは、左側のパターですが、形状としてはトゥヒールバランスパター(一般的にはピンパターという名前でなじんでいます)といいます。
ヘッドが細身でフェース面の向きを意識してストロークしやすくなり、感性を活かしてボールをコントロールしたいプレーヤーに合います。

次に右側のパターですが、ネオマレットパターといいます。
こちらは、対照的にヘッドが大きくなっているのでストロークした時のクラブの慣性が大きくなり、クラブの動きに合わせてボールをコントロールしたいプレーヤーに合います。

このようにパターの特性を理解し、自分に合うパターを見つけることもゴルフ上達に必要な要素となります。